>

歯を守るために早く治療する

最悪の場合は歯を失う

口内の病気は、放置しても自然に治ることはありません。
むしろ悪化していき、最終的には歯を抜かないと治療できないと言われてしまいます。
ほとんどの人が、自分の生まれ持った歯を維持したいと思っているでしょう。
ですから少しでも痛みを感じたり、普段と異なっている部分に気づいたりしたら歯医者に行ってください。

足腰が不自由な人は、タクシーやバス、電車を使って歯医者まで行くと思います。
移動距離が長くなると、交通費が高くなるので経済的な負担が増えます。
少しでも出費を減らせるよう、自宅から近くて良い歯医者を選びましょう。
特にタクシーは、自宅から歯医者まで送り迎えをしてくれるので便利ですが、バスや電車より料金が高くなりやすいです。

大きな歯医者がおすすめ

小さい歯医者は、昔ながらの設備しか整っていないことが多いです。
バリアフリー機能もなく、足腰が不自由な人にとって利用しにくいかもしれません。
しかし新しくて大きな歯医者は、バリアフリー機能が豊富に備わっています。
こちらの方が安心して利用できるので、新しくて綺麗な歯医者を探しましょう。
また新しい歯医者は、歯の治療だけでなく予防もできます。

定期的に歯のクリーニングをしてもらい、口内に汚れを残さないことが虫歯や歯周病の予防に繋がります。
また汚れが歯に付かないよう、フッ素を塗ってもらうのも良い方法です。
今は治療だけでなく、予防方法もたくさん誕生しています。
虫歯にならないようにどうすれば良いのか、医師からアドバイスを聞きましょう。


このコラムをシェアする